スポンサードリンク

プロパンガス料金消費者協会ってどんな団体?

プロパンガス料金消費者協会は、プロパンガス会社を適正価格で消費者に提供することで、プロパンガス業界の健全な競争と発展や消費者の保護を目的とした、一般社団法人です。

 

このサイトを利用すれば、簡単に、プロパンガス料金を引き下げることが可能となります。

 

プロパンガス料金消費者協会とは

プロパンガス料金消費者協会とは、ガス業界の競争促進と利用者が納得する市場環境の整備を目的としている団体です。NPO法人を経て現在は一般社団法人として、電話とインターネットで消費者の相談に応じています。

 

本部は東京の千代田区にあり、2009年からNPOとして、2010年11月から一般社団法人化しています。
(詳細はこちら⇒一般社団法人「プロパンガス料金消費者協会」

 

プロパンガスの協会というと、プロパンガスの業界団体を思い浮かべがちですが、そういった団体とは異なります。ちなみに、プロパンガスの業界団体としては「日本LPガス協会」があります。

 

プロパンガス料金消費者協会と「日本LPガス協会」は、名前は似ていますが、性格は全く異なります。プロパンガス料金消費者協会は、高すぎるプロパンガス料金を適正化(値下げ)することで、ガスを使用する消費者の利益を向上することを目的のひとつとしていますが、「日本LPガス協会」は、プロパンガスを供給するガス会社の利益の向上が目的です。

 

(詳細はこちら⇒http://www.j-lpgas.gr.jp/guid/member.html

プロパンガス料金消費者協会が設立された理由について

プロパンガス料金消費者協会の目的は、プロパンガス料金の適正化(値下げ)がメインとなっています。

 

プロパンガス業界は、長い間、企業間の競争がない特殊な業界として存在してきました。この業界では、高い単価を維持できるように、企業間で顧客の取り合いをしないように暗黙の約束をすることが当たり前となっていました。

 

その為、現在でも、プロパンガスの価格は都市ガスと比較して相当に高い水準となっています。

 

(詳細はこちら⇒プロパンガス4人家族の平均料金はどのくらい?

 

消費者の多くも、プロパンガス料金が電気・都市ガス・水道と同じ公共料金だと勘違いして、ガス料金はガス会社が提示する料金を黙って支払うものだと思っています。

 

しかし実際は、プロパンガスは当事者同士で価格を自由に決めることができる自由料金です。また、プロパンガス会社は自由に変更ができます。

 

そこで、消費者に正しい事実を伝え、高すぎる料金でプロパンガス会社を提供する会社から、適正な料金でガスを提供する会社への契約変更を促進することで、高すぎるプロパンガス料金を引き下げ、消費者に利益を与えることが、プロパンガス料金消費者協会が設立された理由です。

プロパンガス料金消費者協会に類似したサイトは複数ある

プロパンガス料金消費者協会と似たような目的で、消費者のプロパンガス料金の適正化を目的として設立されているサイトは複数あります。

 

例えば、平成18年7月から活動を開始し、平成23年2年に一般社団法人として法人化を行った「プロパンガス料金適正化協会」(本部・東京都・千代田区)というサイトがあります。

 

(詳細はこちら⇒https://www.propane-gas.or.jp/user_data/about.php

 

また、平成24年に発足した「プロパンガス協会」(本部・東京都渋谷区)もあります。
(詳細はこちら⇒http://www.propane-gas.jp/

プロパンガス切り替えサイトは2種類

プロパンガス料金消費者協会のような、プロパンガス会社の切り替えを支援するサイトには、大きく2つのグループに分かれます。

 

1つ目のグループは、プロパンガス会社の切り替え専門に設立されたサイトで、代表的なのが上記の「プロパンガス料金消費者協会」や「プロパンガス協会」です。

 

もう1つのグループは、プロパンガス以外にも、電気などの他のエネルギーに関する事業も併せて行っているものです。このグループに属する代表的なサイトには「エネピ」や「ダイナビスイッチ」があります。

 

専門性に特化した本格派

最初のグループは、プロパンガス専門のサイトなので、本格的です。特に、「プロパンガス料金消費者協会」は、プロパンガス会社切り替えサイトのパイオニア的な存在で、サイト内容が非常に充実しています。

 

また、「プロパンガス料金消費者協会」は、楽天リサーチが2017年に実施したガス料金相談サイト消費者満足度ランキング第1位を獲得しています。

 

プロパンガスに対する疑問や不安、ガス会社への不信感など、プロパンガスに関することはやはり専門家のほうが頼りになります。

 

見やすいサイトで家庭の光熱費削減を支援

後のグループは、サイトの美しさが際立っています。特に「エネピ」は、運営企業が、インターネット情報関連企業なので、サイトが非常に美しく作られていて、非常に閲覧しやすくなっています。

 

「ダイナビスイッチ」も、運営企業が、インターネット情報関連企業なので、サイトが非常にキレイに構成されています。

 

サイトの使いやすさということを優先するのであれば、こちらのサイトがおススメです。

TOPへ