スポンサードリンク

ガス屋の窓口の口コミ・保証・審査基準・信頼度は?

ガス屋の窓口の口コミ・評判

ガス屋の窓口の口コミをまとめました。全体的に良い口コミがほとんどです。

 

あえて悪い口コミとしては、対応エリアに関するものだけですが、エリアも順次拡大しているようなので、今後はますます評判が高くなると思われます。

 

利用者の実際の口コミ:Googleの口コミはこちら

 

良い口コミ

  • 東京・静岡・愛知に営業所があり、WEB上だけの会社じゃないので安心できる。
  • ガスコンロの買い替えもついでに安くできたので得しました。
  • 80,000世帯のガス会社変更実績があるので信頼できる。
  • 電話受付時間が22時までと遅い時間でもいいのがありがたい。

 

悪い口コミ

  • うちの住所は対応していなかったので残念。

ガス屋の窓口は信頼できる?

ガス屋の窓口は、ガス料金を地域最安にしたい人のためのサイトです。同時にプロパンガス器具の買い替えを検討している場合にも最適なガス会社を紹介してくれます。

 

見積りも切り替えも全て無料なので、ガス屋の窓口は怪しいと思う人もいるかもしれません。プロパンガス業界には実際に、詐欺や悪質な業者がいるので注意が必要です。(確執な業者の見分け方はこちらを参照)

 

専門スタッフと充実の保証

ガス屋の窓口では、専門のスタッフが常駐しており、何度でも無料で相談できます。また、運営資金をガス会社からの紹介料で賄っているため、ガス契約の切り替えだけでななく器機についても親身になって相談に乗ってくれます。

 

実際に管理人も電話で問い合わせをしましたが、対応は非常に良く、質問に丁寧に、かつ的確に対応していただきました。また、ガス屋の窓口の利用を検討している方の多くは、高いプロパンガス料金を何とかしたいという方が大多数を占めると思います。

 

ガス屋の窓口では「地域最安値」を掲げています。もちろん、契約当初だけの最安値ではありません。1年間の返金保証と、不当値上げの永久保証がついていますので、価格面でも安心できます。

 

ガス屋の窓口の運営会社は、個人情報の取扱に関しても、きちんとプライバシーポリシーを掲げているので安心です。プロパンガス事業を主軸とした会社で、港区の本社以外に浜松と名古屋に支店があります。

 

プロパンガス・LPガス料金案内「ガス屋の窓口」会社紹介

 

 

サービスの流れ紹介動画

 

動画でわかりやすく利用方法や切り替えまでの日数が紹介されています

 

 

以上のことから、ガス屋の窓口は怪しいことはなく、安心して利用できるサイトというわけです。

ガス屋の窓口の特徴

ガス屋の窓口は、北海道や沖縄などの一部の地域を除いたエリアに対応した一括見積りサイトです。

 

約90社のプロパンガス会社の中から地域で一番安くて一定水準以上のサービスを継続して提供できるガス会社を無料で紹介してくれます。ガス屋の窓口の運営会社は、グループ累計約80,000世帯のガス会社変更実績があります。

 

給湯器などのガス器具の買い替えや解約手続きの代行も行ってくれます。気になる費用のことですが、相談・見積り・切り替えなど完全無料です。

 

仲介手数料も一切かかりません。SBSラジオでCM放送をしている会社なので安心です。

 

プロパンガス・LPガス料金案内「ガス屋の窓口」よくあるお問い合わせ

 

 

チャットでも相談可能

ガス屋の窓口ではチャットによる相談も受け付けています。これは、他の一括見積もりサイトではまずないサービスです。チャット画面を記録しておくことで、言質が取れるので、「言った・言わない」の水掛け論を回避できます。

 

当然、チャット担当の方には相当な責任が伴いますが、担当者の名前も表示されているので、安心して相談することだできます。電話は苦手、でも何度もメールでやり取りするのも面倒…という方には最適なサービスです。

保証・審査基準について

ガス屋の窓口には2種類の料金保証があります。それぞれ値上げに関する保証ですが、内容は違いますので必ず確認してください。

 

永久保証1と年間の返金保証

永久料金監視保証

 

ガス屋の窓口を通じてプロパンガス会社と契約した際には、不当値上げを防止する料金監視保証が付いてきます。こちらは永久保証となっており、無料で提供されています。

 

万一、不当値上げの通知や通知ナシでも値上げに気が付いたときは、まずはガス屋の窓口に連絡します。連絡を受けたガス屋の窓口が、ガス会社と値上げをやめるよう交渉してくれます。

 

1年間の返金保証

 

永久保証に対し、こちらの返金保証の期間は1年間です。よく「不当値上げ」と聞きますが、実際はどういうものかご存知でしょうか?プロパンガスの原料である石油は輸入に頼っているため、価格の変動があります。為替相場はもちろんですが、それ以外にもCP価格も変動します。

 

CP価格とは、原油輸出国の港で取引される価格のことで、入札価格を判断して決められていますが、入札は非公開で、ある意味、一方的に決められてしまう価格です。

 

つまり、ガスの単価は常に変動するため、常に同じ価格で提供していては赤字になってしまうこともあり得ます。

 

原油価格の高騰等を理由としたガス料金の値上げは、正当な値上げとして永久料金監視保証の対象にはなりません。そこをカバーするのがこの返金保証です。どのような理由であっても、契約時の価格より値上げがされた場合、差額ガス料金全額をガス屋の窓口が返金してくれます。

 

注意点としては、ガス会社が価格を戻すわけではないことと、値上げが生じた請求月の翌々月までに自分自身でガス屋の窓口に連絡をしなくてはならないこと。

 

毎月のガス料金のチェックを忘れないようにしましょう。

 

審査基準

ガス屋の窓口の審査基準は以下の3つです。

  • 一定水準以上のサービスを提供
  • 不当値上げを行わない
  • 24時間365日の集中監視システム導入

 

ガス屋の窓口は、永久的に不当値上げを防ぐ保証と、1年間の返金保証がついているので、値上げが心配な方には安心できるサービスとなっています。

 

カスタマーサポートはこちら

対応エリアと実績・登録会社数

対応エリアや実績、登録会社数を調べました。対応エリア内であっても、登録ガス会社が少ないと対応できない可能性もありますので、まずはシミュレーションしてみることをお勧めします。

 

一部対象外エリアあり

ガス屋の窓口の対応エリアは、北海道や沖縄など対応できない地域も一部あります。

 

ガス屋の窓口の口コミ・特徴・対応エリア・保証サービスまとめ

 

中国・四国・九州では弱さが目立ちますが、ゆくゆくは全国対応を行っていく予定です。

 

グループ累計9万件の実績

この「グループ累計」が少しわかりにくいのですが、ガス屋の窓口を運営している会社は不動産オーナー向けの事業も展開していて、一戸建ての個人だけではなく、アパート・マンションやテナントビルにもサービスを提供しています。

 

この不動産オーナー向けのサービスは、1件の成約で多くの世帯が変更となりますので、実績が大きく伸びている一因になっています。一戸建て限定の数字ではないですが、実績が多いことからガス会社から有利な条件を引き出しやすくなっているようです。

 

登録会社数は約90社

登録数は90社となっていますが、登録会社を確認することはできません。

サイト運営会社の詳細

ガス屋の窓口は株式会社エネジスタが運営しています。東京に本社があり、静岡(浜松)に中部支社と名古屋に名古屋営業所があります。法人登録は2015年と、まだ若い会社ですが、それなりの規模があるようです。

 

特に不動産オーナー向けのサービスに力を入れているようで、今後も着実に実績を積んでいくことが期待できます。ガス屋の窓口は、ガス代を地域最安値にし、不当な値上げがされないあんしん保証も付き、アフターサービスも万全なので安心です。

 

今なら現金1万円の紹介キャンペーンもありますので、気になる方は一度チェックしてみてください。

 

ガス屋の窓口公式サイトはこちら

 

 

TOPへ